あいちトリエンナーレ2016 私的ガイド 

私的にあいちトリエンナーレのご案内をします。情報の詳細は公的なものでお確かめください。

中日新聞 9月21日 美術 あいちトリエンナーレ2016 岡崎シビコ6階 野村在

f:id:aitori:20160921225446j:plain

f:id:aitori:20160921225455j:plain

サイトに記事が見つかりませんでしたので、新聞紙面からです。

9月22日アーティストトークとパフォーマンスがあるらしい・・・

 

アーティストトーク「野村在」

■日時

2016年9月22日(木・祝)14:00-15:30

 

■会場

岡崎シビコ6階 展示スペース

※レクチャープログラムパンフレット記載が2階となっていますが間違いです。6階の野村在展示スペースでの開催ですのでご注意を!

 

■登壇者

野村在(あいちトリエンナーレ2016国際展参加アーティスト)

進行役/金井直(あいちトリエンナーレ2016国際展キュレーター)

 

野村在

1979年兵庫県生まれ

東京都拠点

 

樹脂でできた立体に生じるヒビ、局所的な爆発によって広がる灰のカタチ、闇のなかから強い光を浴びて浮かぶモノ。野村の関心は、作為と無作為の境界に生まれる不確定な範囲を、彫刻あるいは写真という媒体を通して、精確にえぐり出すことにある。もちろんそこに生成と消滅をくりかえす自然と人為の隠喩を認めることも可能であり、深く振動するタナトスの気配を語ることも許されようが、むしろ重要なのは、緊張と弛緩のあいだの移行状態、言わば微気象の変動を、ひたすら観察・記録する野村の着想と造形である。彫刻というジャンルが宿し続けてきた可能性(時間との密接な関係と写真との親和性)を、今、更新する契機を、彼の作品のうちに見いだしたい。

 

 

■本日のタイムスケジュール

14:00-14:15 パフォーマンス

14:15-14:20 開始の挨拶、登壇者紹介

14:20-15:10 アーティストトーク

15:10-15:30 質疑応答

15:30 終了

野村在(あいちトリエンナーレ2016国際展参加アーティスト) | あいちトリエンナーレ2016

 

どれくらいの方が中日新聞の美術欄を見ているかはわかりませんが、60名以上来てしまったらどうするのでしょう?

できる限り私も参加したいですが、本当に見たい人に譲ってしまう性格で・・・